昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
2014-08-29 Fri 00:51
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
雪月花
2010-12-31 Fri 19:25
暮れ染める黄昏を待って、飛び立ちます。

okym1.jpg

okym2.jpg

okym5.jpg

okym3.jpg

okym4.jpg

よいお年をお迎えください...

別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
むざんやな
2010-10-24 Sun 13:35
お久しぶりです。
三月も放置するとブログの書き方までも忘れてしまいそうです。

最後の合宿に最後の文化祭を経て、部活はもう後輩への引継ぎを残すのみ。

あはれ秋の情趣はしみじみと。

蝉、特にツクツクボウシの声は気がつくと、いつの間にか消えているものですが、
今年は例年よりも早く聞こえなくなったように思われました。

そんないつもより短く感じた夏を回想して写真を並べてみます...

ttrs1.jpg

むざんやな…の続きを読む
別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
shamrock
2010-07-27 Tue 00:50
最後の文化祭に向けて、調査に訪れたいつもの山。

滝の如く流れる汗を拭いつつ登る山頂へと続く階段の途中、ふと目を遣ると足下で右往左往
している昆虫が。
ゴミムシだろうかと拾い上げると、それはそれは思い入れの深いヤノトラカミキリでした。

盛夏に出現する大型のトラカミキリの仲間で、その分布は局地的で珍品とはいわれながらも
いわゆる"いるところにはいる"種類で大発生することもあるそうです。

山頂に荷物を置いてから改めて探索。

周囲にはエノキの生木が二本ほどありました。
そして幹には一ツガイのヤノトラカミキリが・・・どうやら生木にも飛来するようです。

裏の斜面には多数の伐採されたエノキが転がっており、炎天の下の大運動会状態でした。

yanot.jpg

yanot3.jpg

yanot1.jpg

yanot4.jpg

Xylotrechus yanoi ヤノトラカミキリ

息を切らしながら登る階段が新たな出会い・発見の場となる、ということですね。

成果 ヤノトラカミキリ 7exs.


別窓 | 採集記 | コメント:0 | トラックバック:0 
独眼竜
2010-07-12 Mon 01:56
"また"を幾つ付けても足りない久々の更新となります。
期末考査を終えて事実上、高校生最後の青春の夏が訪れました。

先日の十七歳の誕生日には多くの人にお祝いを頂きました。
感謝申し上げます。 男子校のノリは、すごく・・・美しいです。

さて、試験前に書くことが出来なかった採集記を。

梅雨の真っ只中、伊丹空港から飛行機で自身未踏の東北へ。
そもそも親の仕事関係の旅行につき仙台駅前のホテルに宿泊することが決まっていたため
灯火採集は諦め、全てをピットフォールトラップに委ねることになりました。

とうとう山に到着するも、午後の天気は降ったり止んだり。
夜間だけは降ってくれるなよ、と30個のトラップを設置しました。

その途中よく見かけたのが、

sndi.jpg

Gastrolina depressa クルミハムシ

扁平な体型が特徴的なハムシ。
またここでは葉を掬うとたいてい、本種の幼虫を餌とするカメノコテントウが同時に入ります。

夕暮れには雷も鳴り出し、逃げるようにバスに乗って帰りました。

独眼竜…の続きを読む
別窓 | 採集記 | コメント:2 | トラックバック:0 
| 虫学生のツブヤキ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。