昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
海月のななり
2008-11-03 Mon 00:05
再び大相撲カレンダーが白鵬関のターンに。
もう霜月ですか。

kama.jpg

では先日の校外学習京都闊歩記を。



今回の校外学習は嵐山でバスから降ろされ、5時間後に立命館大学の国際平和ミュージアムで
バスに拾われて神戸まで帰ってくる、と基本的には自由行動なのですが、必ず1回は立命館大学
の国際平和ミュージアムに寄らなければならないという規則により、行程はかなり限定されたもの
になります。

我が班の行程は以下の通り。

嵐山(始点)→御室仁和寺→仁和寺→転法輪寺→竜安寺→立命館国際平和ミュージアム→
わら天神→立命館国際平和ミュージアム(終点)

転法輪寺を拝観した班はおそらく他にないことでしょう。
それが唯一の自慢(?)ですかね。
竜安寺に行く途中に道に迷って辿り着いたのですから。
わら天神へは時間が余ったので行くことにしました。

以下写真↓

ky5.jpg
 
嵐電。
嵐山駅にて。
ホームには「駅の足湯」なるものもありました。

ky4.jpg

御室仁和寺駅で下車。
仁和寺までは徒歩三分。

ky3.jpg

ky2.jpg

仁和寺。
敷地が広いので見応えがあります。

ky6.jpg

竜安寺の石庭。
一方向からでは全ての石が見えないつくりになっているそうな。
ここで時間が押していることに気づき国際平和ミュージアムへ。

見学と昼食(児童公園のおうまさんの上で)を済ませた後、残り時間を活用して

ky1.jpg

わら天神へ。
「わら」は安産御守の本体である稲藁に因んでいるそうです。

お土産屋の蕨餅店では餅斬り店員の瀟洒な刃捌きに感動。
往復のバス内ではすっこ君の暑苦しい動画とまっしゅ君の音楽のお世話になりました。

皆様、お疲れ様でした。





別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<非想非非想天 | 虫学生のツブヤキ | 落花情あれども>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。