昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
meltdown
2009-07-14 Tue 01:21

照りつける太陽に、アブラとクマの蝉時雨。

期末考査終了のチャイムが鳴って初めて夏を実感することができました。
メールやコメントの返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

僕は文月の暑さが好きです。
十六年前の七月に生まれたから、なのかもしれませんが。

勉強した後の娯楽はまた格別で、大相撲を観戦しながら黄昏時を過ごすという
実に幸せな夏の一日を満喫しております。

kuwa5.jpg

Serrognathus platymelus pilifer ヒラタクワガタ

生物部のハミィ君が駅で拾ってきてくれたヒラタクワガタ。

実は本州のヒラタクワガタは未だに採集したことがありません。
近所の公園で木の高い位置の穴にいるのを見つけて、結局穴の奥に逃げ込まれて
最後まで出てこなかった程度です。

西表島ではサキシマヒラタクワガタを拾いましたが、ヒラタクワガタには縁が無いのかも
しれません。

縁が無い昆虫といえばオオムラサキが最たるもの。
二度捕虫網に収めたにも関わらず、手元には残っていない幻想の蝶です。

一度目は幼い頃、採ることだけが目的の頃なので勿論すぐに逃がしてしまいました。
新鮮な雄個体でした。

二度目は昨年、ロープウェイの駅の壁に止まっていた、小さめの雌個体でした。
網に収めて手元に引き寄せる段階で擦り抜け、羽音も高く青空に消えていきました。

もともと出会う機会が少ないことも理由なのでしょう。




kuwa6.jpg

こちらは今も勉強机の上で果実を啜っております。
近いうちに真っ赤なクワガタがまた登場するかもしれません。

別窓 | これぞ日常 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<黴雨 | 虫学生のツブヤキ | carbohydrate>>
この記事のコメント
no.281:
雨、降りませんでしたね
2009-07-22 Wed 22:45 | URL | 天津風 #-[ 内容変更]
no.282:
まぁ、また今度行きましょうや。
2009-07-23 Thu 00:36 | URL | みねやま #h79dhq0M[ 内容変更]
no.283:
頼みますよ
2009-07-24 Fri 13:47 | URL | 天津風 #-[ 内容変更]
no.284:
頼まれますよ。
2009-07-29 Wed 22:46 | URL | みねやま #h79dhq0M[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。