昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
黴雨
2009-07-30 Thu 23:24
ブログを放置している間に夏季休暇に入り、プールに行き、太陽が月に食われ、
気象庁の梅雨明け宣言もないまま七月もこうして終わろうとしています。

genseirin.jpg

Cissites cephalotes ヒラズゲンセイ

元生物部のT君が持ってきてくれたヒラズゲンセイ。
立派な雄個体です。

学校の材置き場では探せど探せどクマバチは毎年巣から出てくるもののヒラズ
ゲンセイは昨年、今年と発生を確認していません。

生前の佐藤錦は死後アメリカンチェリーへと変色します。

赤つながりでもう一種。

24~26日にはSHADOW君、凶華君と共にスタッフとして小学生対象の昆虫採集
旅行のようなものに同行してきましたが、三日とも雨は降ったり止んだりで、夜は
風も強く、昆虫自体少なかったのが残念です。

そんな悪天候の中リョウブの花から得られたのは、

kusubeni.jpg

Pyrestes nipponicus クスベニカミキリ

〆後の写真になってしまいました。
飛翔中でも判別できるほど触角が特徴的で、以前から採りたいと思っていた種類
の一つです。

蛾の方は無意識のうちに採集していたミスジビロードスズメが人生初で、ナカスジ
シャチホコの完品が嬉しかった程度です。

また気が向けば採集記に纏めたいと思います。



別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<渙然氷釈 | 虫学生のツブヤキ | meltdown>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。