昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
渙然氷釈
2009-08-06 Thu 01:01
これは一大事です。激動ですよ。

・・・そんな大袈裟な。

【1.リンゴカミキリについて本気出して考えてみた】

これまでリンゴカミキリを採集したら、まず触角が上翅端に届くか届かないか
という同定法でリンゴとソボリンゴに分けていましたが、情けないことに最近に
なってから他の種類の可能性も考慮すべきでは、と思い調べてみると...

Oberea japonica リンゴカミキリ

としていた標本の中に

Oberea hebescens ヒメリンゴカミキリ

が混じっていて、その上近場で採集した個体でした。
また、

Oberea sobosana ソボリンゴカミキリ

としていた標本は全て

Oberea vittata vittata ホソキリンゴカミキリ

の誤同定であったことが判明しました。

改めて考えてみると愚かでした。
まずは触角よりも腹面を見るべきでしたね...


【2.アメイロカミキリについて本気出して考えてみた】

これは更に衝撃的で、二年前に学校で採集した

Stenodryas clavigera clavigera アメイロカミキリ

の唯一の標本を見てみると、明らかに別種であるようだったので図鑑を開いて
みると

Allotraeus rufescens トゲヒゲトビイロカミキリ

であることが判明しました。
なんと島嶼系の種で兵庫県における文献記録は淡路島のみだとか。

そんな記述を見ると逆に不安になってきますが。

今度はアメイロカミキリの標本が手元に無いことになるので大急ぎで机上の
プッシュバイアルの山の中から正真正銘のアメイロカミキリを掘り出してきて
展足したことは言うまでもありません。

何でも採集しておくものですね。

htk09.jpg

先日の写真。
やはりライトトラップは楽しいものです。

それと明日から生物部合宿に行ってきます。

別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<見よ! 君子は、冠を、正しゅうして、死ぬものだぞ! | 虫学生のツブヤキ | 黴雨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。