昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
閑古鳥鳴く観光通り
2009-09-08 Tue 01:52
8月26日から四日間の補充授業が始まり、休みを一日挟んで31日は始業式。
どの時点で夏季休暇が終わっていたのかも分からぬまま今週末は文化祭であります。

流石に残り一週間を切って焦りを感じ、実験も並行して行いながら模造紙に取り掛かりました。


晩夏なのかもしれません。
初秋なのかもしれません。

ただ毎年のように移ろう季節に、毎年のように一抹の寂寥感を覚えます。

夏の名物蝉時雨も、今聴こえるのは寒蝉、ツクツクボウシの声ばかり。
その隙間に時々割って入るミンミンゼミの大きな声が、我が心を夏に連れ戻してくれるのです。

yoyoyo.jpg

Chlorophorus quinquefasciatus ヨツスジトラカミキリ

続きでは珍しく外国産クワガタムシの話を。

元町昆虫館が8月25日で終了したので、展示されていたニジイロクワガタのペアを
次の企画まで我が家で預かることになりました。

外国産クワガタムシは守備範囲外なのでよく分かりませんが、とりあえず発酵マットに
二頭とも放り込んでみました。

niji.jpg

niji2.jpg

Phalacrognathus muelleri ニジイロクワガタ

題名はこのあいだふと思いついた駄洒落でした。

別窓 | これぞ日常 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<例大祭 | 虫学生のツブヤキ | 見よ! 君子は、冠を、正しゅうして、死ぬものだぞ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。