昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
チョコレートの箱
2009-11-01 Sun 01:33

間に合いませんでした。
十月中にもう一つ記事を投稿しようと思ったのに。

中間考査が終了して2009年もあと二ヶ月ですね。盛秋清秋。

体育では強歩会の31kmに向けて走りこみが始まりました。
実はこれが唯一の球技以外の体育なのですが。

公立では必須になった柔道が行われているそうな。
一度受けてみたいものです。

秋はカメムシの多い季節でもあります。
校内でよく見かけるのはハート型の紋が特徴的なエサキモンキツノカメムシ。
どこに行ってもカメムシ、カメムシ、カメムシ・・・ということは、

中学二年生から毎年通って未だに採れぬ無縁な昆虫、オオキンカメムシに出
会う好機ではありませんか。

毎度のSHADOW君と毎度の山に。
七度目の挑戦は正直となるのでしょうか。

歩道に入って一本目、柑橘類の葉に並ぶ黒い影。

okin1.jpg

Eucorysses grandis オオキンカメムシ

試合終了。

呆気ない幕切れでした。
いえいえ、三年目なのですからこれで十分。

一頭採れるとあちらこちらで見つかるようになり...


黄昏時の小一時間でSHADOW君と二人合わせて十七頭採集することができ
ました。
久々の充実した採集となりました。

okin2.jpg

個体変異も様々で奥の深い昆虫です。
標本は一体どこまで油が回るのか、敢えて放置して様子を見ようかと。

別窓 | 採集記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<陽炎稲妻水の月 | 虫学生のツブヤキ | refuge>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。