昆虫少年みねやまによる昆虫日記
http://oxyambulyx.blog54.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
tetrapod
2010-05-04 Tue 21:27
今年度は前記事にも書いた通り、昆虫採集に熱中できる最後の年。
したがって、これまでのオサライも兼ねながら季節は初夏へと向かいつつあります。

いままでのあらすじ↓

・桜が咲いて街灯巡り
今年は時期がずれたか、オオシモフリスズメは雌一頭のみでした。

・ポートアイランド(中公園・北公園)にてアルゼンチンアリの生息を確認
在来種を駆逐してしまうほど攻撃性が強いとされていますが事実、現地では
当日、他種のアリを一頭も確認することが出来ませんでした。

・楓が咲いて花掬い
近所の公園にてコジマヒゲナガコバネカミキリを採集。
やはり川辺のその一本の木でしか確認したことがありません。一昨年の感動再び。

先日は少し山の方に出掛けて楓の花を掬いました。
こちらも時期がずれたか、麓の楓は殆ど花をつけておらず、得られたカミキリムシは以下の通り。

アカイロニセハムシハナカミキリ(初)、キバネニセハムシハナカミキリ、ヒナルリハナカミキリ、
フタオビノミハナカミキリ、セスジヒメハナカミキリ、トゲヒゲトラカミキリ、ヒメクロトラカミキリ

アカイロは嬉しい初採集。他は春の定番種ばかりですね。

hinaruri-tkdo.jpg

Dinoptera minuta ヒナルリハナカミキリ

ainu.jpg

Cicindela gemmata aino アイヌハンミョウ

河原で追い回したアイヌハンミョウ。
やっとのことで追いついて網に収めたかと思ったら、出てきたのはナミハンミョウ・・・を二度経験
してから最後は結局素手で採集。

良い生態写真が撮れなかったので、昆虫マットの上でヤラセ写真でも撮ってやろうと昔クワガタ
ムシを飼育していたケースを開けると古びた産卵木の上には羽脱直後のエグリトラカミキリ。

もう何が何だか。
とりあえずゴールデンウィークが充実しているということでしょうか。

別窓 | 採集記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<ツナギ | 虫学生のツブヤキ | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 虫学生のツブヤキ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。